精神障害者視点の働く為の情報を集めたメモBlogです。最近は32条関連の備忘録・考察メインかも


by mai4622
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
時々職安には足を運んでいます。
で、珍しい求人があったんですよ。

精神障害者向けのトライアル雇用
というものが。

作業所ではありませんよ(念のため)
ここの面接に先週行ってきました。

時給600円台スタート、雇用が正式に決まれば交通費支給、通院・病状に合わせることが優先。

職安の人も言ってたのですがこの雇用形態ははじめてみたそうです。
ケースワーカーさんもここまではっきりと書いてるのは珍しいとのことでした。
初めは私の地区で最大の精神障害者雇用施設をも持つヤドカリの里さんの系列かな?って話でしたが違ってたようです。
(ちなみにここの求人は職安に出ないそうです)

面接・連絡はケースワーカーさんも一緒で・・・と言うことでワーカーさんといってまいりました。
ちなみにここにも法の壁があるんですね。
労災や雇用保険をこの雇用してくれる人はつけようとしてるのですが時間が短いとのことで労災も雇用保険もつけれないとのことなんです…。法律上で。

それってお国としては、精神障害者は労災も無しで働けってことですか?
なんか酷いと思います…。
雇ってもらう側は働く意欲もある。
雇用側は一般労働者として雇用して労災や雇用保険をつけたい
なのに法律上駄目…。

で、精神障害者は0.5人分として働いてる人間としてカウント・・・
なんか労働基準法壊れてませんか?
それとも当たり前なんですか?

嘆かわしいんですが・・・


追記
何かもっと深く調べるとこの事業所がとんでも問題を抱えていたようでした
[PR]
# by mai4622 | 2007-02-22 13:03 | 法律関係

施設改善ねぇ・・・

老人ホームで手に拘束具とか折の中にってのが出ましたが
老人ホームでは即時問題になるんですけど

精神病院では極日常的にそして医師が患者を気に食わないこれだけの理由で行われる場合があります。

と言うかそれを数年前の入院時食らいました。
しかも担当医ではなく担当外の医者に。

トイレも自由に流せない、ふきっさらしの牢屋
何処が保護室やねん!
しかもこっち被害者だってーの!

人に向けて「死ね」って言い続けた患者が居たんですよ
首まで絞めてきて・・・

こういうのは絶対表に出ない。
だって精神病院は事実上警察も入ってこない治外法権だから。

本当に3障害同じなら暖房も無い保護室って物をなくして欲しい。
医者によるいじめをやめて欲しい
そういう願いを持つことも許されませんか?
私達精神の障害をおってしまったものは・・・。
[PR]
# by mai4622 | 2007-02-22 12:33 | 私自身・周りの体験

番号ポータビリティ…。

って事でいまさらなんですがこの視点で語られてる記事は無いので。
あつかましいけど障害者に得する携帯・PHS会社って物をぶち上げようかと思います。

後10月申請から顔写真付きの手帳になったんですよね。
3障害同じになったとはいえやっぱり、手帳見せるのって抵抗ありますよね…。
これで注目なのは各会社の割引を受けれるって事です。
そこで比較してしまおうと!

先ず8月時点の障害者割引の有無だけを

有…DoCoMo、au、Vodafone(現SoftBank)
無…WILLCOM
(参照:Wikipedia:障害者割引サービス

でした。

さて今は如何なのでしょう?

More
[PR]
# by mai4622 | 2006-11-27 12:32 | 個人的考察

処理オーバー

何のことかといえば、医者の診断書類のことです。
ついでに言えば受給者証の発行速度とかもです。

手帳はこれまで通り2年です。
しかし受給者証の発行が1年毎になったそうで・・・。
しかも今まで32条を使ってた患者さんの更新期限は1年未満の患者さんのほうが多い訳で…。

医者のほうが書類書くのに処理オーバー起してます。
自治体も明らかに処理オーバー起してます。

9月末に切れる障害者手帳の書類が出来上がったのが9月に入ってから。
これは受給者証の書類にそのままなります。

10月末になっても通ったか通らなかったかの音沙汰もありません
福祉課機能してるのかねぇ…。
なんか発行が1月~2月遅れるのがざらだそうです・・・。

中には3月の空白の後落とされた人もいるそうです。

落とすなら覚悟するから早く連絡くれないか?とか思いますね。

正直医者に行くのが怖いです。
@2割いきなり請求される心配がるから・・・。
[PR]
# by mai4622 | 2006-10-20 00:55 | 私自身・周りの体験

国が一転、過労自殺認定

読売新聞社の記事です。
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20060712i208.htm
からの引用です。

ここで特筆するべきことは
直前の1か月間で160時間近い残業をしていたという。労基署では、自殺直前1か月の残業が118時間に上っていたことは認めたが、自殺2か月前に精神疾患を発症していたとして、残業との因果関係を認めていなかった。

の部分です。

自殺2か月前に精神疾患を発症していたとして、残業との因果関係を認めていなかった。
と言うことですが、この精神疾患が過労から来たものとして国が認めたということになるのではないでしょうか?
予測ですが(十中八九これだと思います)うつ病になってたのではないのだろうかと思われます。
過労うつという言葉がありますし実際になってしまったものとしての意見です。

過労病?
[PR]
# by mai4622 | 2006-07-12 15:46 | ニュース

最近…。

記事は書いてないし、メンテナンスも程ほどって感じで申し訳ございません。
書きたいネタは溜まってるんですが、これを触れだす勇気がないってのが1つ。
もうひとつはまったくタイトルと外れた雑記が幾つか。

後は授業を受けて考えさせられたこと数個と、やどかりの里の事業の1つであるやどかり出版の本を見て考えさせられたことなど。

後は精神障害者が如何に生活していくべきかなどなど。

まぁ今回は何もネタがないではお話にならんので…ちょっと病院の蔵書になりつつある本たちの出版元であるやどかり出版がある団体やどかりの里について。

オフィシャルを見たほうが早いんですが・・・。

この組織と言うのは簡単に言えば精神障害者が社会復帰できる場所を与えてくれているところです。
グループホームや作業所の運営が主と言うべきですね。
ただ、出版部とかになるときちんと社保に入ってたり最低賃金は守られていたりしている会社組織でもあります。

(残念ながら現在障害者作業所で最低賃金を充たすところは少なく社会保険など福利等もままならないのが実情です)

ここの本は読んで価値があると思います。本人・家族共に。

もうこれ以上素人が言うよりオフィシャルを見てくださいとしか(^^;
[PR]
# by mai4622 | 2006-07-06 22:20 | 雑記
私個人として自殺は肯定致します。
自然の摂理とかそういうの無関係でね。

自殺したい人にとって生きてることが針の筵に座らされているようなものなんです。
では彼らが何故自殺するのか?ってことをここで触れて見ようなんて思います。

フランスの社会学者・エミール・デュルケーム (Émile Durkheim)氏による自殺の四分類

  1. 利他的自殺  
    自殺せざるを得なくなるような集団の圧力によって起こる自殺。

  2. 利己的自殺 
     孤独感や焦燥感などエゴイスティックなものによって起こる自殺。

  3. アノミー的自殺
     社会的規則・規制がない(もしくは少ない)状態において起こる自殺。自由のもと、自分の欲望を抑えきれずに自殺する。

    • 宿命的自殺
       閉塞感など欲求への過度の抑圧から起こる自殺。
       (アノミー的自殺の亜種と類型できる。彼はこのパターンは脚注において説明しているに過ぎない。)




※アノミー
アノミー(anomie)は、社会秩序が乱れ、混乱した状態にあることを指し、デュルケームがつくった概念。

私は此れに5つ目に入れたいものがある。


  1. 病気原因による自殺
    うつ病・統合失調症などの精神疾患の治療経過途中及び
    うつ病の初期症状の1つなどが此れに当たる。
     そして摂食障害(過食・虚飾・無茶なダイエットを行うなど)で体が衰弱してしまったりするのもある意味自殺と捉えています。


今回はこの5番目に当たる病気原因によるものにスポットを当てたいと思う。

More
[PR]
# by mai4622 | 2006-04-29 08:14 | 雑記

Whay?

国レベルで自殺者減らす?
社会情勢による自殺を無くす?

障害者自立支援法・・・いや障害者自殺支援法(苦笑)を作ったくせに。

あー、障害者の生活苦による自殺は含まれてないのか、対策には…。

と嫌味を言いたくなった。
反省?其れはしてない。

障害者が障害を隠さないと就労どころか面接すらできないわ
職安と押して連絡を本人や職安に・・・といっても連絡も来ない状態とか

ビデオに障害者雇用に関するものがあっても「見ても意味が無い」という人々がいる職場とか
うつ病を笑い飛ばす店長とか
うつ表で簡単に解雇してる社長とか

大体精神障害者は障害者雇用枠に入ってない現状を治さないまま負担だけ上げてどないするんだっちゅーの!

こんなのを体験して本当に自立支援法がいい成果を挙げるとは到底思えない。

自殺者が増えるのは日本のお上がやってる人的淘汰の結果ではないか?と思った。
[PR]
# by mai4622 | 2006-04-17 06:15 | 個人的考察
私は何足ものわらじを履いてるのですいません(^^;
個人的なことは高校入学して高校の入学式行ってまいりました。

今回は個人的なことではなく自立支援法のその後についてです。
今回私は支援法を受ける立場でも例外的な立場の人間という判断が下りました。

所得額に応じてお金を払う金額の上限があるのはご存知と思います。
私は独り身で生活保護ぎりぎりの生活を営んでるので
上限が一番最低の2500円/1月になりました。

因みに我がデイケアでは上限が1月上限が1万円台の人も居ます…。

ちなみに2500円の場合で大体どれ位で枠を超すか?ということになりますと
デイケア(670)2回、診察1回(560・今回は処置/注射有り)、投薬(1100円→上限超えたため590円)という感じになります。

障害年金をもらってる人は大体5千円限界です。

しかし1万円とかってちょっと重いですよね…。
所得に応じてということでしょうけど…。
というか障害年金もらってて5千円医療負担するというならまだ年金の額を軽く(月額計算で、2千円ぐらいとか・仕事をある程度出来、稼げてる人は4千円とか)減らして、年金もらってる人ただでええやん…と

こういうこというと何を!って思うかもしれないですけど、年金で生活してる人にさらに生きるのに必要な医療の負担とかってなんかおかしい・・・。
そりゃぁ趣向品のタバコとか買うのに税金払うってのはもっともと思いますよ。
生きるのに必要な医療の負担をもらってない人と同じように背負うってのがなんか変!

という意見ですのであしからず


此れは精神だけなので他の知的・身体障害の方の情報は私はまだ調べれてません。

ここからはただの戯言
[PR]
# by mai4622 | 2006-04-12 08:40 | 私自身・周りの体験

Blog名を変えました。

イギリスや英語圏では Handicap の言葉はあまり良いように使われないそうです。
このことを受けまして当Blogもふさわしいタイトルに変更することにいたしました。

Priority Supported person Working Info

に改名いたします。今後ともよろしくお願いいたします
[PR]
# by mai4622 | 2006-04-12 08:00